ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月17日

ドルトムントのソクラテスに1試合の出場停止処分

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ボルシア・ドルトムントは、週末に行われるアイントラハト・フランクフルト戦にて、守備の要ソクラテスを欠いて臨むことを余儀なくされた。

ギリシャ代表CBは、週末に行われた注目の一戦ライプツィヒ戦にて、ユリアン・ヴァイグルのミスから生まれた危機的状況をファウルで止めて一発退場、その後にオギュスタンにPKを決められ1−3とされている。

そしてDFBスポーツ裁判所はこのプレーについて、「スポーツマンシップに反する行為」として月曜、ソクラテスに対して1試合の出場停止処分を下した。なおすでに選手側もクラブ側もこの判断を受け入れていることから、週末に行われるフランクフルト戦での欠場がすでに確定。

今シーズンここまで全ての試合で先発出場していた同選手にとっては、今回はじめての欠場ということになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報