ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月10日

ドルトムント、地元のスポーツ団体に20万ユーロ寄付

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



ボルシア・ドルトムントは地元エリアであるヴェストファーレンに、12月19日に設立されるサッカー・陸上競技協会に対して、アマチュアクラブのサポートにむけたインフラ構築のために、20万ユーロを投じる考えを明らかにした。

ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは「この地域に恩返しをする義務が我々にはある」とコメント。今回の投資金の振り分けについては、クラブ最古参の役員パウル氏と担当者が決めていくとのこと。

ユースセンター長のリッケン氏は、「ほとんどの若手選手はこの中からきているし、ここのコーチのみなさんから、サッカーの喜びを伝えてもらうことになるんだ」と述べ、ラウバル会長も「いい目的だ。ただまだサポートを必要としているよ」との考えを述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報