ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月20日

CLトッテナム戦でオーバメヤン復帰、プリシッチは疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


火曜日に行われるCLトッテナム・ホットスパーズ戦では、先日クラブ側から出場停止処分を受けていたピエル=エメリク・オーバメヤンが復帰、その一方でシュトゥットガルト戦を欠場していたクリスチャン・プリシッチの出場については、まだ危ぶまれたままとなっている。

金曜日に行われたシュトゥットガルトとのアウェイ戦では、オーバメヤンは度重なる遅刻と無断でPR活動を行なったことについて出場停止処分を受けていたが、ミヒャエル・ツォルクSDは「彼は金曜も土曜もいい練習をしていた」とコメント。

ドルトムントはここのところ公式戦で勝ちきれない試合がつづいており、さらにCLでもニコシアと2試合共に引き分けるなど苦しい戦いが続いているところだが、今回のトッテナム戦でせめてヨーロッパリーグ出場への足がかりを築きたいところだ。

その一方で筋肉系の問題により離脱しているクリスチャン・プリシッチについては、まだ出場の可否いついては不透明なままとなっており、さらにシュトゥットガルト戦で負傷交代した守備の要ソクラテスについては、この試合では確実に欠場。その試合では代役は、ダン・アクセル・ザガドゥが務めた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報