ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月05日

ドルトムントに追い打ち!フィリップが数ヶ月の離脱へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われたレヴァークーゼン戦にて、開始直後の対人戦で負傷交代を余儀なくされたマキシミリアン・フィリップ。試合後にミヒャエル・ツォルクSDは「膝に重傷を負ったようだ」と説明、そして火曜日には数ヶ月単位での長期離脱に入ることが明らかとなっている。

膝はあまりに腫れ上がったことにより、この日に検査を受けた23才のFWは、「膝蓋骨部分も含め、膝に重傷を負っている」ことが判明したという。特に今夏にフライブルクからドルトムントへと加入し、ここまでリーグ戦11試合に出場して6得点をマークしていた同選手にとってはあまりに辛い知らせだ。

さらにこの試合では前半終了間際に、ゴンザロ・カストロが相手DFヴェンデウのハードファウルにより負傷交代。こちらは右足首の外側側副じん帯の断裂により、数週間に渡り離脱を余儀なくされることになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報