ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月09日

ボシュ監督、ブレーメン戦では「勝たなくてはならない」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われるヴェルダー・ブレーメン戦では「勝利を収めて」、この悪い流れを変えていきたいペーター・ボシュ監督。「我々がどうういうサッカーをみせているのか。それがもっとも重要なことなんだ。もちろんそれが結果として報われて欲しいが、いいサッカーをみせる必要もある。それを選手たちにはぜひ見せてもらいたい」と選手たちへの要求を述べた。「これも重要な一戦だ」

水曜日に行われたレアル・マドリードとのアウェイ戦については、「レアルとの第一戦では、我々はあまりにはやくプレッシャーをかけてしまっていた。しかしながらレアルがもつクオリティは見事なものだったし、結果としてやられてしまったよ。だから今回はコンパクトに構えることを考えていたんだ」とボシュ監督。「マドリードでの試合は、開始から20分間はとてもいいサッカーをしていたんだ。それはシャルケ戦での前半でも言えることだったよ。」と振り返っている。


ここのところは4バックから3バックへと変更しているが、「我々のプレースタイルは基本的にあまり代わりはない。それはシステムに左右されるものではないよ。我々は攻撃的なサッカーをするという前提がある。それが3バックか4バックでかわるわけではないさ。それはどううまくポゼッションしていくのか、というためのものだよ」と説明。

「私は積極的に選手たちとの話し合いを行なっていくタイプで、その結果で最終的に私が判断していく。ただそのなかで3バックがいいといっている選手がいるわけではないがね。それは私の決断だ」と言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報