ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月15日

プリシッチが最年少で米国年間最優秀サッカー選手賞を受賞

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


クリスチャン・プリシッチに「大変な栄誉」がもたらされた。19才の米国代表MFは木曜、母国アメリカの年間最優秀サッカー選手賞を、過去最年少の若さで受賞している。プリシッチへの支持票は94%にも及んだ。

プリシッチは「これは本当に大変な栄誉だ。投票してくれた人々、みんなに感謝の気持ちを伝えたい。こんなことが実現するなんて思ってもいなかった」と喜びのコメント。

ちなみに2017年には同選手は、米国代表の一員として6得点、4アシストをマークするなど、活躍を披露していた。

なお1984年から設立された同賞のこれまでの最年少での受賞は、2003年にドノヴァンが受賞した際の21才。昨年はジョジー・アルティドールが受賞している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報