ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月08日

マルコ・ロイス「また問題を抱えるようなことはゴメンだ」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲッツェやピシュチェク、カストロらが月曜日のテストマッチにも実戦復帰するとみられる中、まだマルコ・ロイスの復帰までには、しばらくの時間が必要だ。ただ前十字靭帯を断裂したドイツ代表MFは順調な回復をみせており、日曜日に行われた練習ではすべての練習メニューを問題なく消化。チーム練習復帰にむけて、徐々に負荷を増しているところだ。

「いい感じでこれているね。予定通りさ」と語ったロイスは、「近いうちに、対人戦も練習でこなせるよう期待しているところだよ」と言葉を続けた。しかし具体的な復帰時期など、自身を追い詰めるような言動は決して口にはしない。

「どれだけ我慢できないタチなのか、みんな知っているだろうけどね。いつまでにフルメニューをこなせるようにしたいかとか、そういった目標は立てないようにしているんだ。大きな怪我だし、また問題を抱えるようなことはごめんなんでね」

特に過去のワールドカップ2大会を、ともに負傷により辞退を余儀なくされてきた同選手にとって、今夏にせまったロシア・ワールドカップを前にリスクを避けたいと考えることは至極当然のことだ。

ヨアヒム・レーヴ代表監督は、ここのところもロイスとのコンタクトを欠かさないなど、そのクオリティを高く評価しており、ロイス自身も代表復帰にむけて「状態さえよければ、いいチャンスはあると思う」との考えを示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報