ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月24日

シュトゥットガルト、再びドルトムントの期待の若手選手をレンタル

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


VfBシュトゥットガルトは、先日大腿筋の腱断裂により離脱することが発表されたカルロス・マネの穴埋めとして、ボルシア・ドルトムントからヤコブ・ブルン・ラーセンを獲得したことを発表した。

19才のドルトムント期待の若手MFに対しては、アウグスブルクからも関心を寄せられていたものの、最終的にはシュトゥットガルトへ今季いっぱいまでの期限付きで加入。右サイドならば前後でプレー可能な選手だ。

昨年3月に負傷した中足の問題から回復し、今季の第5節ハンブルク戦でブンデスデビューを果たした同選手だったが、11月おわりに今度は膝を負傷。再び離脱を余儀なくされることに。

なおドルトムントからは、ジェニス・ブルニッチもレンタルで迎え入れているシュトゥットガルトだが、マネージャーを務めるミヒャエル・レシュケ氏は「レンタルについて長い間話し合ってきた。彼はスピードと得点力をもった選手だ」と期待感を示した。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報