ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月18日

ミラン、ケガ明けロイス獲得に66億円を準備…プレミアのクラブと競合か

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドルトムントに所属するドイツ代表FWマルコ・ロイスに移籍話が浮上しているようだ。17日、ドイツ紙『シュポルト・ビルト』が報じている。

 現在28歳のロイスはドルトムントと2019年までの契約を結んでいる。同紙は、今シーズン不振に喘ぐミランがロイスに興味を示していると報じている。また、イタリア紙『フットボール・イタリア』によると、移籍金として5000万ユーロ(約66億円)を用意しているという。

 ロイスは右ひざのじん帯断裂から先日復帰したばかり。今後の活躍に期待が集まっているが、同紙によると、ドルトムントは今後の活躍次第では放出も辞さないと考えており、相応のオファーがある場合手放すプランもあるようだ。

 同紙は、マンチェスター・Uやアーセナルも、長年ロイスに関心を持っているとされ、獲得競争が行われる可能性もあると報じている。同選手は契約延長するのか、国外に挑戦するのか去就に注目が集まっている。




きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報