ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月13日

マルコ・ロイス、延長した理由は「このチームの可能性を感じて欲しかった」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われたフランクフルト戦について、マルコ・ロイスは波の激しい試合展開だったと振り返った。「特に前半について」は、ドルトムントパフォーマンスは木曜のザルツブルク戦より明らかに改善しており、「それからはひどいものだったけどね」と同選手。

ドルトムントのオフェンスを牽引するドイツ代表MFは、「ここのところの試合では前後半で異なる表情をみせてしまっている」ことへの苛立ちをみせた。「もっと安定感を増していかないといけないよ」

その一方でロイスは、先週に発表したドルトムントとの契約延長した理由について、「いくつかある。一つは個人的にはっきりとさせて落ち着きたいということ。特にこれからシーズンの終盤に向けて重要な試合が続くし、ワールドカップも控えているからね」とコメント。

さらにクラブに対しても「チームメイトに対して、ここで結果を掴むことができる。その可能性を感じてもらいたいとも思った。もちろんこのシグナルとなり、そしてチャンピオンズリーグ出場権獲得という結果で終われればとは思う。僕たちは継続的にうまくチームを作っていかなくてはならないし、ただ僕自身は将来についてポジティブにみていることさ」と語っている。

つまりは首脳陣がロイスに対し、今後のドルトムントの将来について納得をさせるものを提示したということだ。「そう言えるだろうね」とロイス。「このクラブには常にタイトル獲得のチャンスがあると思っているよ」これでロイスの今後は決まった。これに続くのは、来季の監督人事ということになるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報