ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月16日

ドイツ代表が代表メンバーを発表。ドルトムントからの選出はゼロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ヨアヒム・レーヴ代表監督は金曜、3月23日にデュッセルドルフにてスペイン代表と、その4日後にはベルリン五輪スタジアムにてブラジル代表と行われるテストマッチに向けた代表メンバーを発表。前回のメンバーからトーマス・ミュラー、マリオ・ゴメス、ヨナス・ヘクターら、見慣れた顔が復帰した一方で、ドルトムントからはマリオ・ゲッツェ、アンドレ・シュールレ、マルコ・ロイス、ユリアン・ヴァイグルらの招集は見送られている。

なかでもマルコ・ロイスの招聘を見送った理由について、ヨアヒム・レーヴ代表監督は「マルコにとっては、徐々に、プレッシャーをかけることなくトップレベルまでもっていくこと。安定感を得ることが重要だ」と、前十字靭帯断裂による長期離脱あけということを考慮しての判断であると強調し「いま重要なことは、痛みなく、定期的にプレーしつづけ、トレーニングを行い、リズムを見出して、確信や自信を得ることなんだ」と言葉を続けた。

GK
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
マーク=アンドレ・テル=シュテーゲン(バルセロナ)
ケヴィン・トラップ(パリSG)

DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
マティアス・ギンター(グラードバッハ)
マッツ・フメルス(バイエルン)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
ジョシュア・キミヒ(バイエルン)
マルヴィン・プラッテンハルト(ベルリン)
アントニオ・リュディガー(チェルシー)
ニクラス・ズーレ(バイエルン)

MF/FW
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
セバスチャン・ルディ(バイエルン)
エムレ・ジャン(リヴァプール)
ユリアン・ドラクスラー(パリSG)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスターC)
サミ・ケディラ(ユベントス)
トニ・クロース(レアル)
メスト・エジル(アーセナル)
リロイ・サネ(マンチェスターC)
ラース・シュティンドル(グラードバッハ)
サンドロ・ワグナー(バイエルン)
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
マリオ・ゴメス(シュトゥットガルト)

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報