ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月16日

ドルトムント、ベルギー代表バチュアイが負傷

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われた宿敵シャルケに敗れ、リーグ戦2位に浮上するチャンスを逃してしまったボルシア・ドルトムント。さらにこの試合ではミシー・バチュアイが負傷を抱える結果となってしまっている

0−2とリードされて迎えた後半のロスタイム、ボールに反応したベルギー代表FWだったが、一足早くスタンブリがタックルでボールをクリア。しかしバチュアイは止まることができずに、そのまま交錯してピッチに倒れこみ、医療スタッフによるサポートを受けてピッチを後にした。

さらなる治療などについては、これからは病院にて継続されることになるが、スタジアムを後にする際は松葉杖を使用しており、まだ負傷に関する詳しい情報は明らかになっていない。ただ十分に心配される状況なだけに、シュテーガー監督は「負傷が見た感じよりも酷くないことを願っている」と語っている。

今冬に移籍したオーバメヤンの後釜として、チェルシーからレンタルにて加入しているバチュアイは、ここまで7得点1アシストをマーク。残り4試合でCL出場権を確保したいドルトムントとしては、ここで同選手が離脱することは頭の痛い問題だ。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報