ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月18日

ドルトムント、米国ツアーでクロップ前監督と対戦

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近2年はアジアにてサマーツアーを実施していたボルシア・ドルトムント。今年の7月には、今度は米国ツアーを実施し、3試合のテストマッチも予定されているのだが、ボルシア・ドルトムントは火曜、その対戦相手と試合日時について発表した。

まず初戦はかつてバイエルンを率いたペップ・グアルディオラ監督が指揮をとるマンチェスター・シティと、7月20日にシカゴのソルジャー・フィールドにて現地時間20時5分より開始。その二日後には、今度はかつてドルトムントを率いたユルゲン・クロップ監督が指揮をとるFCリヴァプールと、7月22日にシャーロットのバンク・オブ・アメリカ・スタジアムにて現地時間16時5分より、さらに7月25日にはベンフィカとピッツバーグのハインツ・フィールドにて20時5分から、それぞれ対戦する。

今大会はインターナショナルチャンピオンズカップの一貫として行われ、3年連続で招待を受けたことについて、営業・マーケティング担当のカルステン・クラマー氏はクラブ公式にて「大きな成功を収めた世界の名門クラブも参加するこの大会で我々の存在感が増していることは、ボルシア・ドルトムントが競技レベルにおいて有力なクラブとみなされていることを意味している」と喜びを語った。

なおドルトムントは5月20日にも米国を訪れ、カリフォルニア大学でトレーニングを行い、5月22日にはMLSにて創設されたばかりのクラブ、ロサンゼルスFCとの親善試合も行う。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報