ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月14日

ロシアW杯:ドイツ代表のサプライズ選出候補は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


果たして火曜日に行われるドイツ代表メンバー発表のなかで、サプライズ選出はあるのだろうか?そこで考えられる選手は3名だ。

火曜日の12時半(日本時間19時半)に、ドルトムントのサッカーミュージアムにて、予備登録も含む代表メンバーを発表するヨアヒム・レーヴ監督。果たして今回はそのなかで、サプライズ選出はあるのだろうか?

その候補の一人が、ボルシア・ドルトムントのマキシミリアン・フィリップだろう。昨夏にフライブルクから加入した24歳のFWは、前半戦だけで6得点2アシストをマーク。その後は負傷の影響もあり二桁目前の9得点でフィニッシュすることとなったが、それでもkicker採点平均では3.18と、ドルトムントのフィールドプレイヤーのなかではベストの成績を残している。

さらに今季3位でCL出場圏を獲得したホッフェンハイムから、特に終盤になってその存在感をみせたマルク・ウートとニコ・シュルツが入る可能性もあるだろう。来季はシャルケに移籍するウートは、今季14得点をマークしてブンデスリーガのドイツ人選手として2番目の得点を記録。一方のシュルツは終盤の9試合だけのkicker採点平均だと2.17と驚異的な数字を叩き出した。

なおいずれの3選手についてもフレキシブルなタイプではあるが、ウートとフィリップが主戦場とするトップの位置では、ドイツ代表ではマリオ・ゴメス、サンドロ・ワグナー、そしてティモ・ヴェルナーが控えており、またシュルツの主戦場である左サイドバックでもヨナス・ヘクター、マルヴィン・プラッテンハルトらが有力な候補ということになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報