ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月20日

ドイツ代表落選のマリオ・ゲッツェ「もちろん、とても悲しい」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


4年前は世界の頂点を決める決勝の舞台へと立ち、そこで優勝を決定づける見事な決勝ゴールあげたマリオ・ゲッツェ。そのリオの歓喜から4年がたち、まもなく26才の誕生日を迎える同選手だが、しかしながら先日発表された予備登録含む代表メンバーにさえ、名前をつらねることができなかった。

そんなゲッツェが土曜午後にツイッターにて、落選後はじめてドイツ代表について言及するツイートを投稿。「もちろん、ワールドカップに参加できないことはとても悲しいことだ。」と辛い心情を吐露しつつも、それと同時に「でも僕はまた代表に復帰できるよう、全力を尽くし取り組んでいくよ」と、早期復帰にむけての意気込みもみせた。

さらにゲッツェは、来月17日に行われるメキシコ代表戦を皮切りに、ワールドカップ連覇をめざすドイツ代表に向けてのエールも送っており、「選手たち、コーチ陣、チームを支える全ての人たちが、良い時間を過ごせるよう願っているし、そしてワールドカップ優勝をつかみ取れるよう祈っている」と言葉を続けている。

ヨアヒム・レーヴ代表監督もまた、これまでドイツ代表として63試合に出場し17得点をマークしてきた攻撃的MFについて「今シーズン、彼は思うようなシーズンを過ごすことができなかった。本来の力を発揮できない状態にあったよ。彼は非常に高いクオリティをもった選手。夏季休暇明けから、ドルトムントで異なるスタートを切って欲しい」と、代表復帰を期待しているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報