ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月11日

欧州最大のドルトムント本拠地、改築工事で5人分増

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


来シーズンよりボルシア・ドルトムントは、さらに本拠地シグナル・イドゥナ・パークにおける観客動員数が増加となることを発表した。これは月曜日に明らかとなったもので、「改築工事により」最大収容人数はこれまでより5人分多い8万1365人となる。

なお国際大会においてはその差はさらに大きなものとなっており、これまでは6万5849人となっていたが、来季からは6万6099人と250人以上の増加となった。

ちなみにこの1年で3人の監督交代が起こるなど、浮き沈みの激しい時期を過ごしたボルシア・ドルトムントだが、今シーズンのリーグ戦のホーム戦では平均、観客動員数7万9222人を記録。完売した試合は実に11試合にも及んだ。

ソクラテスのアーセナル移籍発表は7月はじめ

すでにソクラテスが移籍金1600万ユーロ(成果によるボーナスも有)によって、ドルトムントからアーセナルへと移籍することは指摘されていることではあるが、諸事情により移籍の正式な発表は新シーズンとなった7月に行われる模様。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報