ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月12日

ホッフェンハイム、ドルトムントとレンタル中のパスラックについて交渉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


リーグ戦においても、ヨーロッパリーグにおいても、特に後半戦ではフェリックス・パスラックの姿をホッフェンハイムで目にすることはほとんどなく、むしろ4部相当の下部チームにてプレーする姿が見受けられていた。2019年までの期限付きで、ドルトムントから加入した若手サイドバックだが、ここまでは思惑とは異なる展開が続いている。

ホッフェンハイムのアレクサンダー・ローゼンSDは、「どういったことに意義があるのか、見てみなくては」との考えをkickerに対して示した。「代理人やドルトムントとの意見交換を行っている。期待の若手として加入したが、しかし彼にとって決して状況はいいものではなかった」

ただ後半戦では改善もみられたものの、ホッフェンハイムはポカール、そしてヨーロッパリーグでも敗退を喫したことにより、リーグ戦のみの試合数となってしまったこと。

さらには右サイドバックではパヴェル・カデラベクに加えて、両サイドでプレー可能なシュルツ、前後でプレー可能なシュテフェン・ツーバーといったベテランが控えていたことも影響している。さらに先日は若手ジョシュア・ブレネットを獲得したばかりだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報