ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月22日

元ドイツ代表ドゥルム巡り、ドルトムントがハダースフィールドと交渉

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今季プレミアリーグ残留を果たしたハダースフィールドと、ボルシア・ドルトムントが元ドイツ代表DFエリック・ドゥルムをめぐり話し合いを行なっている。これはビルト紙が報じたもので、kickerでも確認が取れた。

26才のサイドバックは、2012年にマインツからボルシア・ドルトムントへと加入。その1年後にはトップチームへと昇格し、これまでブンデス96試合に出場。ドイツ代表にも選出されるまでの飛躍を遂げ、2014年のブラジルワールドカップでは優勝メンバーにも名を連ねていた。

しかしながら今季は負傷の影響で、全く出場することができておらず、ドルトムント移籍当初に下部チームの監督を務めていた、ダヴィド・ワグナー監督率いるハダースフィールドからの関心が伝えられているところ。同選手とドルトムントとの契約は来季いっぱいまで。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報