ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月03日

ホッフェンハイムではなく、パスラックは英国2部ノリッジへ

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


わずか62分間という、2試合のリーグ戦での出場。ヨーロッパリーグでも2試合、そして4部相当の下部チームにて12試合。これが昨夏に出場機会を求め、ドルトムントからホッフェンハイムへとレンタル移籍した、フェリックス・パスラックの初年度の成績だ。

レンタル期間は2年となっていたものの、既報通り両クラブは月曜、パスラックのレンタル契約を早期に解消することで合意。そしてその日の夕方には、英国2部ノリッジ・シティへとレンタル移籍することも既に発表された。

今度こそ出場機会の確保を目指す20才のサイドバックにとって、その鍵をにぎる存在こそ、かつてドルトムントIIにて指導を受けていたダニエル・ファルケ監督の存在である。

ドルトムントにて育成されてきたドイツユース代表は、2015/16シーズンにブンデスリーガデビューを果たし、これまでドルトムントではリーグ戦14試合に、ポカール3試合、そしてチャンピオンズリーグ2試合に出場。ドルトムントとの契約は2021年まで。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報