ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月14日

一転、エリック・ドゥルムがハダースフィールドへ移籍

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今月初めにハダースフィールドへの移籍が破談に終わっていたことが伝えられた、エリック・ドゥルム。クラブ間ではすでに合意に達し、kickerが得た情報によれば、ドルトムントとのミヒャエル・ツォルクSDとハダースフィールドでチームマネージャーも務めるダヴィド・ワグナー監督との話し合いは最終段階に入っていたものの、元ドイツ代表SBとはサラリー面で折り合いがつかず、破談に。

 しかしながらそれから間も無く2週間が経とうという7月13日の夜、一転してハダースフィールドへ移籍することがクラブ公式にて発表されている。ブラジルW杯で優勝を経験するなど、これまで7度ドイツ代表としてプレーした経験を持つドゥルムは、これまでドルトムントではリーグ戦64試合、ドイツ杯では14試合、さらに国際舞台では18試合に出場。

 ドルトムントは「エリック・ドゥルムがこれまで、ボルシア・ドルトムントに貢献してくれたことに感謝の気持ちを伝えたい。特に怪我で長く苦しめられてきたこともあり、プレミアでの新たな挑戦での幸運を切に願っている」と、ミヒャエル・ツォルクSDは語った。なお移籍先のハダースフィールドのダヴィド・ワグナー監督は、ドゥルムにとってドルトムントII時代に指導を受けた恩師にあたる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報