ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月22日

ドルトムント、ベルギー代表MFヴィッツェルに関心か

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 米国ツアーの最中にあるボルシア・ドルトムントだが、ここのところは積極的な動きが伝えられている。アンドレ・シュールレが移籍を目指し帰国の途についた他、さらにドルトムントは今夏のロシアワールドカップで活躍をみせたベテランMFへと関心を抱いているようだ。

 ベルギーのメディアが伝えたところによれば、ドルトムントは同国代表アクセル・ヴィツェルに興味を示しているという。29才のミッドフィールダーは、今夏にロシアで飛躍をみせたベルギー代表の主力選手であり、温存策にでたイングランド戦を除く6試合で常に先発として出場。身長186cm、CMFを主戦場とする同選手は、これまでベルギー代表として96試合に出場してきた

 ヴィツェルはスタンダール・リェージュでプロとしての階段を上り、その後はベンフィカを経て、ゼニト・サンクトペテルスブルクにてプレー。最近では戦いの舞台を中国へとうつし、天津権健にてプレーしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報