ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月06日

負傷でスイス代表辞退のビュルキ、チーム練習参加は見送り

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今回の代表戦期間では、大腿筋の問題によりスイス代表参加辞退を余儀なくされたロマン・ビュルキ。そもそも問題は今夏の準備期間が行われた、8月はじめから起こっており、当時からすでにビュルキは治療を受けていた。

 ただそれでもドイツ杯初戦の2部グロイター・フュルト戦、そしてブンデスリーガでも開幕戦となったライプツィヒ戦、そして続くハノーファー戦でも続けて出場。「そのハノーファー戦のあとで、また問題を抱えてしまったと感じたんだ」と、同選手は水曜日に明かしている。

 そのため、スイス代表には参加辞退を余儀なくされており、「ドルトムントのフィジオが何が問題なのかをしっかりと把握していて、そして治療の必要があることがわかっていたからね」とビュルキ。現在はまだ、チーム練習参加が見送られているところだ。

 そして代表戦期間後に行われる、フランクフルトとの一戦では「特に出場の障害とならないように願っているよ」と述べており、もしも欠場ということになれば、スイス代表でチームメイトでもあった、今夏にアウグスブルクより加入のベテランGKマルヴィン・ヒッツ控えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報