ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月09日

ドルトムントのゲレイロが再び負傷、ポルトガル代表を離脱

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ポルトガル代表に参加していたラファエル・ゲレイロから心配な知らせが届いた。すでに木曜日に行われたクロアチア代表戦でも、大腿筋の問題により出場を見合わせていた24才だが、問題の改善がみられなかったために月曜のイタリア代表戦も欠場。ドルトムントへと戻ってくることが明らかとなっている。

 ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは「うちのチームドクターが、ポルトガルの医師とコンタクトをとっている」ことを明かしており、到着後は原因と今後の治療法を検討するために「精密検査を受ける」ことになる。

 左サイドバックでも中盤でもプレー可能なゲレイロだが、昨年はコンフェデ杯でくるぶしに骨折を抱え、その後にも1月と3月に筋損傷が判明するなど、筋肉系の負傷に悩まされ公式戦の3分の2を欠場する結果となっており、今季もここまでリーグ戦2試合では終盤での出場にとどまっているところだった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報