Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月07日

後半戦での巻き返しを期すセフェロヴィッチ

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sefer800-1452083395

第17節でのビッグチャンスを外したことはもう頭から離れているというハリス・セフェロヴィッチ。「FWというものは得点で計られてしまうものだけどね。」そう語ったスイス代表はでもチームのために体力を消耗した状態でゴール前にいって、集中力が十分ではなくなってしまうんだ」とコメント、後半戦に向けて「そこまで深く下がらないように。僕たちのスタイルは前に向かうことにある。新戦力が活性化させてくれれば、後半戦はポジティブなものになると思うよ」と期待感を示した。


その精力的なプレー、積極的な対人戦への姿勢や、キープ力などからも、今季もっともチームで得点に絡んでいる同選手の移籍も時間の問題と言えるかもしれない。


契約を2017年まで残す同選手は、「そのことはヒュブナーSDに聞いてくれ」と述べ、フランクフルトが移籍金を得る機会となる「今夏まで自分のプレーをするということ。あとは見てみることになるよ」と語っている。


さらに同選手にとっては夏には、フランスでユーロ2016も開催されるところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker