ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月13日

フランクフルト、攻撃的ボランチ採用も?

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

huszti8-1452600764


今冬にサボルチ・フスティを獲得したフランクフルト。後半戦は攻撃サッカーで残留争いに臨むフェー監督は、4−2−3−1システムを思い描いているところだ。


そこで今冬獲得のファビアンが左に、アイグナーが左に入ることになるだろう。


では果たしてもう一人の新加入選手フスティの起用法はどうなるのか?ダブルボランチにまで可能性を広げるならば、そこには守備的なライナルツ、そして長谷部が控えている。


ただフェー監督は「彼のアグレッシブさと経験を踏まえ、ボランチでもプレー可能だと思うよ。トリプルボランチ以外でもね。シュテンデラとプレーすることは想像できる。ただホーム戦かアウェイ戦かもみなくてはならないさ」との考えを示した。


攻撃的なシュテンデラとのバランスに不安が残るが、深く守りを固める相手に対しては、シュテンデラ/フスティもオプションとなる可能性があるということになる。