Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月16日

ライナルツ、手術の可能性も

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-01-15 20.08.29

鼠蹊部に問題を抱え、冬季キャンプには帯同せず、ドイツに残って治療を続けていたシュテファン・ライナルツ。


「注射による治療を行っていた」元ドイツ代表だが、思うような回復がみられなかったことから、「昨日ベルリンへ向かった」ことがフェー監督より明かされた。


そこでは同じく鼠蹊部の問題でヴァルトシュミットの手術にあたった、イェンス・クルーガー医師が待っており、そこでの診断結果を待つこととなるが、手術を受けるおそれもある。


その一方で、アキレス腱の問題から木曜に練習復帰したハリス・セフェロヴィッチが、翌日の金曜の練習終了間際に、大腿筋に打撲を受け、練習中断を余儀なくされた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker