ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月17日

フェー監督「ゲレツギーアはレンタルすべき」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ccc-1452946260


前半戦ではわずか86分の出場にとどまったジョエル・ゲレツギーア。さらに今冬フランクフルトは、フスティとファビアンを獲得しており、若手MFにとってさらに厳しい状況になっているところだ。


そんな中、2部フランクフルトが同選手のレンタルを模索。フェー監督も「普通ならジョエルにとってレンタルがベストだろう。そこで実戦経験を積める」とコメント。なおゲレツギーアとの契約期間は2018年までとなっている。


ただしフランクフルトでは現在、シュテンデラ(風邪)、ザンブラーノ(個人練習)、フルム(膝)、ライナルツ(鼠蹊部)、カステニョス(靱帯結合部)、アンデルソン(リハビリ中)が離脱している状況にあり、フェー監督は「11vs11形式の練習ができるよう、しっかりと人材を確保する必要がある」と、穴埋めの必要性についても訴えた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報