ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月20日

リハビリ開始を待ちわびるフルム

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

01.07.2015, xjhx, Fussball 1.Bundesliga, Eintracht Frankfurt Training und Laktattest, v.l. Johannes Flum (Eintracht Frankfurt) 01 07 2015 xJHx Football 1 Bundesliga Eintracht Frankfurt Training and Laktattest v l John Flum Eintracht Frankfurt


ちょうど7週間前に、練習中に膝を負傷して、ヘリコプターで病院へと搬送されたヨハネス・フルム。今週はレントゲン検査を受けることになるが、同選手はその結果でリハビリにゴーサインが出されるよう願っているところだ。


「ここまでのプログラムは我慢させられたね。でもそれはわかっていたことだった。骨の回復には時間が必要。まだ膝にはあまり負荷をかけられないところなんだよ」とフルムは語った。


12月はじめにはプレートを埋める手術を行っており、その際に靭帯などに損傷が見られないことも確認。「またサッカーができるなら、リハビリ期間はどうでもいいことだよ」と口にした29歳のMFだが、いずれにせよ夏まではリハビリが続くことになるだろう。


なおフルムとの契約は今季いっぱいまでとなっているものの、負傷選手のサラリーはクラブ側が負担する必要がないこともあり、フランクフルト側はフルムとの契約延長を希望している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報