Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月21日

ザンブラーノにシャルケから関心も、フェー「残る」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-01-21 10.04.50


日曜日に行われるヴォルフスブルク戦を前に、カルロス・ザンブラーノがきっちりと戻ってきた。守備の要は大腿筋に筋損傷を抱えていたが、マーク・シュテンデラ(風邪)と共にチーム練習に参加。週末の試合では出場することができだろう。


そのザンブラーノについて、フェー監督は「もう話しただろう。彼は明確に、少なくとも今季はここに残るとはっきり口にしている」とコメント。フランクフルトとの契約を2020年まで残すペルー代表だが、先日ビルト紙がシャルケが獲得に乗り出していることを伝えており、kickerが得た情報によればそれは正しいようだ。


シャルケでは先日、主将ヘヴェデスが最長3ヶ月離脱する負傷を負っており、さらに今冬にはここフランクフルトへ、カーン・アイハンをレンタル。マティプとノイシュテータに次ぐオプションは、若いフリードリヒとケーラーという状況にある。


その一方で、主将のアレックス・マイアーは、ヴォルフスブルク戦に向け「前半戦よりもよくならなくてはいけない。いい練習をハードにこなしてきたんだ。日曜日の試合ではどうなるのか見てみるよ。過去数年間では、僕たちがいいサッカーをしようとさえすれば、いい戦いを演じることができていたんだ」と述べ、今季は負傷で出遅れたこともあり「個人としては怪我なく過ごして、残留を勝ち取ること。それ以外は大して重要ではない」と意気込みを見せた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker