Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月12日

フェー監督「右SBはレーゲゼル、イグニョフスキ、チャンドラー」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

chandler8-1455212667

前節では出場停止にあった長谷部誠の代わりに、右SBとして新加入の若手ヤニ・レーゲゼルを起用したフェー監督は、その理由について「彼がベルリンで出場した6試合は良かったし、ヤニがベストのオプションだと確信したんだよ」と説明した。


本来は長谷部誠はボランチを本職とする選手ながら、今季はここまで10試合で、「応急措置」として右SBで先発出場。


しかしケルン戦では、再びボランチとして起用されることになりそうだ。「今の所は右SBでは、レーゲゼル、イグニョフスキ、チャンドラーの争いと見ているよ」


一方でティモシー・チャンドラーにとっては、さらなる苦境に立たされる結果に。今季はゴールドカップ参加で出遅れた米国代表は、第13節のレバークーゼン戦でのチャンスを活かせず指揮官から批判を受けており、その後はドルトムント戦での途中出場1試合のみにとどまっている。契約は2017年まで。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker