ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月13日

フェー監督「プレッシャーは変わらない」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Frankfurt Veh Armin Trainer Eintracht Frankfurt Copyright Roskaritzx Eibner Pressefoto EP_rrz


ステフェンス監督の退任にともない、ブンデス1部最高齢の監督となったアルミン・フェー監督。現在チームは残留争いを強いられているところだが、老将は「20年前と比べ、プレッシャーが軽くなったということはないね。監督業というのは楽しいばかりではないよ」との印象を語った。


なお前回のケルン戦で得点をマークしたハリス・セフェロヴィッチについては、以前に批判を苦言を呈するなど余り起用していない状況にあるが、指揮官は「彼は自分の役割を受け入れた。とても精力的だし、練習のパフォーマンスには満足しているよ」と一転して賞賛。


また木曜日の練習を風邪のために不参加だったダヴィド・アブラームとバスティアン・オチプカについては、出場の「チャンスはある」との見方を示している。