ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月23日

フェー監督「フスティの起用で長谷部を苦しませた」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

huszti_1-1456163520

ハンブルク戦で先発に名を連ねるも、前半のうちの交代を告げられたサボルチ・フスティ。フェー監督は「起用すべきではなかった。ずっと抗生物質を摂取していたのだから」と語り、「それでパフォーマンスを発揮できず、長谷部にはパスを出す相手がいなくなっていたよ」と振り返った。


今冬には期待が持たれていた新戦力フスティ。しかしこの試合に限らず精彩を欠くプレーが見られており(kicker採点平均4.4)、代わりに投入されたセフェロヴィッチは、後半でチームを活性化させていた。「入れ替えは重要だったね。それでキープ力が上がったよ」とフェー監督。


なお月曜日の練習では長谷部誠、ヴァルトシュミットがともに病欠、ふくらはぎに負傷を抱えるシュテンデラも参加を見合わせている。