ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月01日

正念場のフランクフルト、大黒柱マイアーが欠場

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

meier800-1456836851

残留争いを強いられているアイントラハト・フランクフルトだが、水曜日の試合では主将アレックス・マイアーを欠いて臨むことが明らかとなった。同選手は膝に負傷を抱えており、昨年に手術を受けた膝蓋腱には影響はないとのこと。


復帰時期について、フェー監督は「本来なら2週間は膝を安定させる必要があるのだが、しかしそうも言ってられないだろう」とコメント。そのため回復次第では、土曜日に行われるインゴルシュタット戦で復帰する可能性があるようだ。


今回の代役は、週末の試合を出産に立ち会うため欠場したシュテファン・アイグナーが務めることんなるだろう。


なおフェー監督は、前半戦でのヘルタ・ベルリン戦が1つのターニングポイントとなったと考えており、ビッグチャンスを活かし切れずに痛み分けとなったその試合で「もしも勝利を収めていれば、別の流れとなっただろう。あれから不振に陥った」との見方をしめしている。


開幕から6試合までは12得点8失点(2勝2分2敗)をマークしていたフランクフルトだが、それ以降の17試合では15得点29失点(3勝6分8敗)と苦戦を強いられているところだ。


そしてこのタイミングでフェー監督は、3位ヘルタ・ベルリンと昨季得点王マイアー抜きで、対峙することを余儀なくされている。


その一方で前節、左大腿に打撲を受け交代していたカルロス・ザンブラーノについては、「いい感じにみえるよ。プレーできるだろう」との見方をしめした。