Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月15日

アイグナー「右のほうが・・・」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aigner8-1457965604

新体制で臨んだレバークーゼン戦を終え、シュテファン・アイグナーが語るチームの変化、現状、新しいポジション、そして元指揮官との戦い。


MF:シュテファン・アイグナー

… グラードバッハ戦では0−3で敗戦

大げさに考えるべきではないよ。新しい監督が就任して、まだ3日しかたっていないんだ。確かに僕たちは得点チャンスを作り出せていなかったけれどもね。これから新しいことに向けて、1週間まるまる時間を使える。ただ監督が示した方針の影響はすでに見て取れたと思うよ。とにかく結束してトレーニングに勤しんでいる所だ。


… オフェンスがうまくいかなかったことについて

オフェンスのためには難しい状況だった。グラードバッハのようなチームと対峙するには、まずはうまくポジショニングをして、それからカウンターを狙っていくことになる。でも僕たちはそれをうまくできなかった。あまりにオフェンス面に関しては物足りなかったことは認めなくてはいけない。ただ監督はすでに、今週の優先事項についてはすでに口にしているよ。


… 残留争いについて

勝てばアウグスブルクやダルムシュタットを交わせるチャンスはある。監督が僕たちのことを調べて、示してくれたことは、僕たちに希望を与えるものだよ。それを実践にうつして、勝ち点を得るということ。ただ新監督は魔法使いではない。だったら毎週監督を変えたほうがいいってもんさ。新しい刺激と新しい戦術をもたらしてくれえるものだし、それがどれだけ早く成熟していくのか見てみることになるよ。


… 左サイドでプレーした

右のほうがいいとは思う。ただそもそも今はオフェンス面で難しい状況だ。下がってから、そこからオフェンスに転じなくてはならないからね。


… 元指揮官シャーフ氏との対戦

特別なことはないよ。ただ両チームともに、安全圏内にいたらよかったんだけどね。ハノーファーは当然勝利したいだろうし、とても熱い、まさに戦いという試合になるだろう。重要なことは、相手がハノーファーということ。どうしても勝たなくてはならない相手ということさ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker