ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月25日

アレックス・マイアー、バイエルン戦も欠場濃厚

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gettyimages-509987542-1458906112_zoom30_crop_800x600_800x600+148+-5

残留争いの真っ只中にある中で、昨季の得点王であり主将も務めるアレックス・マイアーを、ここ4試合欠いて臨んできたアイントラハト・フランクフルト。膝蓋下脂肪体に損傷が見られることが伝えられていたのだが、さらに骨髄浮腫も損傷していることが明らかとなった。


これにより1ヶ月の離脱が見込まれることとなり、負傷が3月はじめだったことから、4月9日のホッフェンハイム戦での復帰が現実的だろう。代表戦明けのバイエルン戦については、コヴァチ監督が「リスクはおかさない」としていることからも欠場が濃厚だ。


そのマイアーが室内でトレーニングを行う中で、そのほかの13名のフィールドプレイヤーはバイエルン戦に向け、ここ5日間で時には激しい練習をふくむ7部の練習を行っているフランクフルト。


コヴァチ監督は、ここまでについて「気持ちの入った密度の濃い日々を過ごしている。まずはクリアにすることだ」と語り、チームに対して好印象を抱いていることを明かした上で、バイエルン戦を前に「得失点差も残留に影響してくる」との考えを示した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報