ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月14日

ベテランMFライナルツとフスティにチャンスか

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

eintr8-1460559566

水曜日に行われた練習では、ちょっとしたサプライズがあった。大腿筋の負傷から回復したばかりのサボルチ・フスティが、いきなり先発組としてプレーしていたのである。ロシアや中国でもプレーした33歳のMFについて、前任のフェー監督と同様に高く評価するコヴァチ監督は「典型的なトップ下の選手とは思っていない。むしろCMFだと思うね。精力的にプレーする選手で、そういう選手はレバークーゼン戦では必要だ」との見方を示した。


そのレバークーゼン戦に向けて最後の公開練習となったが、同じく負傷から回復したシュテファン・ライナルツも先発組の一員としてプレー。その一方でベン=ハティラ、シュテンデラ、キッテルらが先発から外れる可能性もある。


コヴァチ監督は「あらゆることをテストしたかった」とコメント、17位で残り5試合と後がないなかでの強豪レバークーゼン戦だが、果たしてコヴァチ監督はどのような布陣で臨んでくるのだろうか?




先発予想

フラデツキー – チャンドラー, ザンブラーノ, ルス, ジャクパ – 長谷部誠, ライナルツ – フスティ – アイグナー, ベン=ハティラ – カステニョス