ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月20日

右SBチャンドラー負傷、代役候補に長谷部ら

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

chandler8-1455212667

ティモシー・チャンドラーがこれから離脱を余儀なくされることとなった。米国代表SBは、レバークーゼン戦でも問題を抱えながらプレー。


しかし大腿筋に複数の筋損傷を抱えており、復帰時期は不透明となったままだ。もしも離脱となれば今冬加入の若手ヤニ・レーゲゼル、MFが本職の長谷部誠、そしてイグニョフスキがオプションということになるだろう。


今季フランクフルトでは、特に前半戦では長谷部が右SBに回ることが多く、レーゲゼルを獲得した第20節以降はレーゲゼルが主に起用されていたのだが、コヴァチ監督就任以降は、初戦を覗いてチャンドラーが先発を務めている。


また昨年12月の練習中に膝蓋骨を骨折し、今季絶望と伝えられたヨハネス・フルムが、火曜から練習場に戻ってきた。予定よりも早い回復を見せる同選手は、今季中での復帰へ「希望はある」とコメント、意欲をのぞかせている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報