ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月03日

マイアー「まだスプリントができない」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imago23743094h-1462202134

第23節以来、ここまで欠場が続いている主将アレックス・マイアー。ダルムシュッタット戦での勝利については「勝利したことが重要だ。フラデツキーがなんとか持ちこたえてくれたし、後半ではパフォーマンスがよくなって、ふさわしい形で逆転することができたよ」と振り返った。


前々節のレバークーゼン戦での敗戦により、入れ替え戦となる16位まで勝ち点差4にまで広げられたフランクフルト。しかしそこから2連勝を飾り、暫定ながらブレーメンを上回って16位浮上を果たしたが、マイアーは「この2試合での成功は決して驚くようなことではない。レバークーゼン戦でもいい戦いを見せていたし、最終節がブレーメン戦だから勝ち点差4でも慌てることはなかった。下位に沈んではいたが、ちゃんと戦える状態にはあった」との見方を示している。


なお試合後には、この試合では前節でのフランクフルトファンの暴挙によりアウェイ席は無観客となっていたが、勝利後にそこの前へと向かったフランクフルトに対してダルムシュタットのファンが激怒。このことについては、マイアーは「なんでだろうね。僕たちはただ勝利を祝いたかっただけなんだけど」と語った。


その一方で、前日関節内視鏡手術を行った膝の状態については「まだ復帰時期はわからないし、特定するつもりはない」とコメント。昨季の得点王は「軽いランニングは問題ないんだけど、スプリントはできなくてね。今は1つずつこなしていかないと」と述べている。


そのため最終節までの復帰は非常に懐疑的ではあるが、しかし5月19日と23日に行われる入れ替え戦では、間に合うことができるかもしれない。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報