ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月04日

フラデツキー軽傷、マイアーは最終節に望み

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1462368912-1

週末のドルトムント戦に向けた練習試合で、ルーカス・フラデツキーが捻挫をし、ロッカールームで治療を受けるという事態が起こった。だがコヴァチ監督によれば「ロッカールームへ向かったのは念のための措置」とのことで、「ドルトムント戦では問題ない」との見方を示している。


ただし膝を負傷している昨季得点王のアレックス・マイアーについては、ドルトムント戦はまだ時期尚早。


だが最終節でのブレーメンとの直接対決では復帰する可能性がある模様で、「アレックスと話をしたが、痛みはないし、今週は負担をかけていくところだよ。来週チーム練習に参加できることを願っている。」と指揮官は期待を寄せた。

 その一方で前日の練習を休養し、水曜の練習参加が見込まれていたカルロス・ザンブラーノは引き続き不参加。これにより週末の出場がさらに危うくなってきたが、その一方でフランクフルトのCBでは、最近はアブラームとルスが安定したパフォーマンスを見せている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報