ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月09日

フランクフルトのマネージャーの有力候補にボビッチ氏

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bobic8-1462795602
週末に行われたボルシア・ドルトムント戦は、ヘリベルト・ブルーフハーゲン氏にとって最後のホーム戦ということになった。花束を受け取った同氏は、これまでの12年間を振り返って「素晴らしい時間だった。特に最初の9年間ではうまくチームを作り上げていけたね」とコメント。


最終節のブレーメン戦では、ドロー以上でブンデス1部残留となるが、自身の在任期間中での3度目の2部降格という屈辱はどうしても避けたい。


なお後任候補には、元ドイツ代表でかつてシュトゥットガルトでマネージャーを務めていたフレディ・ボビッチ氏が有力視されているところだが、ブルーフハーゲン氏は「後任の方には、このポジションをしっかりとしたものへ確立していってほしい。適任を見出せると思っている」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報