Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月24日

ルスが手術。コヴァチ監督「ショートメッセージを送ってくれた」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fussball 1./2. Bundesliga/ Relegation/ Hinspiel/ Eintracht Frankfurt - 1. FC Nuernberg 1:1

フランクフルトが1部残留を果たした月曜日。マルコ・ルスが手術を受けていたことを、試合後にコヴァチ監督が明かした。「元気だ、というショートメッセージを送ってくれたよ」


そしてその後、クラブは手術が無事成功したことも報告している。


ルスはダルムシュタット戦で受けたドーピング検査の結果ホルモン値が高く、さらに検査を受けた結果、入替戦の前日に腫瘍が判明。


しかし試合にはキャプテンマークをつけて出場したのだが、オウンゴールの不運に見舞われた上、この試合でイエローを1枚受けたために、本日の2ndレグでは出場停止となっていた。


ルスからは朗報が届いた一方で、シュテンデラについてはまだ診断結果は出されていない。前半8分にPA内へと突っ込んだ同選手は、その際に膝を負傷。ファビアンとの交代を余儀なくされている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker