Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月25日

シュテンデラが靭帯を断裂、長期離脱へ

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

stendera-kr__cken-1464104726

月曜日にニュルンベルクを1-0で下し、1部残留を確定させたアイントラハト・フランクフルト。だがこの日先発出場したマーク・シュテンデラが、前半8分にPA内に突っ込んできたところを相手DFに防がれ、その際に膝を負傷してそのまま交代を余儀なくされた。


そのままベンチに座り、試合後は松葉杖をついて残留を祝った20歳だが、火曜日に精密検査を受けた結果、前十字靭帯の断裂、そして外側半月板を損傷していたことが判明。少なくとも半年間の離脱を余儀なくされる可能性がでてきている。同選手は以前にも前十字靭帯を断裂した経験を持ち、これが2度目ということになり、フランクフルトにとっては昨季のキッテルに続いて、再びシーズン終盤で期待の若手MFが靭帯の断裂で長期離脱に入ることとなった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker