ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月25日

ボビッチ氏がブルーフハーゲン氏の後任として就任

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bobic_800-1464167358

既報通りフレディ・ボビッチ氏が、アイントラハト・フランクフルトのマネージャーに就任することが発表された。


44歳の元ドイツ代表は「ブルーフハーゲン氏の後を引き継ぐということはちゃんとわかっている」と述べ、「フランクフルトの相談役会が私に与えてくれた信頼を嬉しく思うよ。、目的意識をもったとても良い話し合いが行えた。クラブのために全身全霊を尽くす覚悟だ」と決意を語っている。


かつて岡崎慎司や酒井高徳が所属していたVfBシュトゥットガルトでも同職についていたボビッチ氏との契約は、2019年まで。