Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月27日

ブルーフハーゲン氏にブンデスリーガが名誉賞を授与

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bruchhagen8-1464268223

8月24日にはブンデスリーガの集会がベルリンで行われるが、今季限りでフランクフルトのマネージャーを退任したヘルベルト・ブルーフハーゲン氏が名誉賞を受賞することが明らかとなった。


これまでシャルケ、ハンブルク、ビーレフェルトを経て、2003年からフランクフルトでマネージャーを務めてきた同氏。最後の試合では、入れ替え戦で1部残留を決めている、試合後には枯れた声で「泣いたり、抱擁したりしたよ」と興奮を抑えきれず喜びを見せていた。


なおブルーフハーゲン氏のほかにも、ウーヴェ・ゼーラー氏とホルスト・フルベシュ氏も受賞。これまでに同賞は、ユップ・ハインケス、オットマール・ヒッツフェルト、ウド・ラテック、カール=ハインツ・ケルベル氏が受賞している。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker