ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月14日

長谷部誠がフランクフルトと延長

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

アイントラハト・フランクフルトは火曜、長谷部誠との契約を延長したことを発表した。契約期間は2017年までだが、さらに1年延長のオプションも付随している。


時には右サイドバック、時にはミッドフィールダーとして起用され、今季は34試合中32試合に出場するなど、フランクフルトにとって欠かせない存在となっていた同選手。古巣ニュルンベルクとの入れ替え戦でも頼れる姿を示し、1部残留に貢献した。


そして日本代表主将は、オプション付きの1年間の延長で合意。これからフランクフルトでの3シーズン目を迎えることになる。


ヒュブナーSDは「誠が来シーズンもフランクフルトのユニフォームの袖を通すことを嬉しく思っている。彼の経験、卓越した戦術面での能力、そして冷静沈着なスタイルによって、彼はチームにとって重要な存在の一人となっている。それはシーズンの終盤でも見せていた。あらゆる点で彼はお手本だ」と評価。


長谷部も「延長できて嬉しいです。フランクフルトではとても居心地よく過ごしていますし、来シーズンに目標を達成できるように貢献したいと思います」と喜びを語った。