Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月06日

フランクフルトがレビッチとタワタを獲得

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

アイントラハト・フランクフルトは、フィオレンティーナからアンテ・レビッチを獲得したことを発表した。レンタルでの加入で、フランクフルト側には買い取りオプションがつけられている。


ヒュブナーSDは、クロアチア代表監督時代に同選手を知るコヴァチ監督からの推薦があったことを明かし、同監督が「トップ下でもウィングでもチームの助けになると確信している」とコメント。


一方ではのレビッチは「コヴァチ監督のことはよく知っている。彼が代表に呼んでくれたんだ。これからフランクフルトで彼と取り組んでいけることを楽しみにしているよ」と意気込みをみせた。


2013年にRNKスプリットからフィオレンティーナに移籍し、2014/15シーズンには当時2部のライプツィヒでレンタルでプレーした経験を持つ同選手は(10試合0得点アシスト)、その後にフィオレンティーナに復帰するも4試合の出場にとどまって再びベローナへとレンタル移籍(10試合)しており、二度目となるドイツ挑戦では恩師の下でアピールしていきたいところだ。


UEFA Europa League - AZ v Maccabi Haifa

さらにフランクフルトはイスラエルのマカビ・ハイファから、24歳の左利きのウィンガー、タレブ・タワタを獲得している。契約期間は2019年まで。ヒュブナーSDは「左サイドの定位置争いを激しくしてくれる」同選手の獲得に喜びをみせ、タワタがもつ「ダイナミズム、対人戦での強さ」への期待感を示した。





 監督:ニコ・コヴァチ

…新マネージャーであるボビッチ氏とのベルリン時代について

ベルリン時代は決して容易なものではなかった。二人とも大きなクラブからの加入だったから期待感は小さくなかったしね。ハードに取り組み、いっしょに乗り越えていく必要があったよ。今回もいっしょに成功をつかみたいと思っている。この数週間での動きについては胸を張れるものさ。

…三人の新戦力を獲得

若く、才能をもった選手たちだ。そしてそのポテンシャルについてはすでに証明されている。とてもマッチすることだろう。定位置争いは激しくなったし、いずれの選手の獲得にも移籍金は発生していないんだ。

…この日獲得が明かされたタワタについて

ゴールへの推進力をもった選手で、サイドにプレッシャーを与えることができるよ。

…療養中のルスについて

今は落ち着きを与え、治療に専念してもらうことだ。皆さんの理解をお願いしたい。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker