Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月12日

フランクフルト、レアルから二人目の若手獲得

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

入団が発表される前からすでに、トレーニングキャンプへ参加していたヘスス・バジェホ(19)だが、月曜日に1年間の期限つきでフランクフルトに加入することが発表された。先日ロシアへの移籍が発表された、カルロス・ザンブラーノの穴埋めが期待される。


マスカレルに次ぐ、今夏二人目となるレアル若手の獲得について、ヒュブナーSDは「スペインで大きな才能の一人と目されている選手。ユース代表で主将も務めていたし、レアルが買い取りオプションで合意しなかったことなどからも、いかに彼がこれから楽しみな選手であるかを物語っているだろう」との評価を語った。


バジェホは昨年にレアル・サラゴサからレアル・マドリードへと移籍金500万ユーロで移籍。そのまま古巣へとレンタル移籍しており、今シーズンからはブンデスリーガでさらなる成長を目指していくことになる。なおレアルとの契約期間は2021年まで。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker