ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月02日

オチプカ「まるで別のチームのようだ」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

oczipka8-1470146481

昨シーズンは入れ替え戦でなんとか1部に踏みとどまったアイントラハト。その変化、定位置争い、そして外国人選手が多く在籍することについて、バスティアン・オチプカが語った。





SB:バスティアン・オチプカ

…入れ替え戦で生き残った後のチームの変化について
まるで別のチームのようだよ。マネジメントでもスカウトでも、多くの人事異動が行われているし、ロッカールームでもフィットネスルームでも本当に様変わりした。練習場でも新しい刺激がもたらされているよ。ここまで僕たちはいいトレーニングをして、僕自身もいい感覚を覚えているところさ。

…タワタ負傷でライバル不在だが
定位置争いは常に好影響をもたらすもの、そこに疑問はないよ。でも直接の相手ではないかもしれないけど、でもチャンドラーもプレーできるしゲレツギーアは練習でもいいプレーを見せている。ただ自分自身に集中しないとね。しっかりと取り組んでいかないと監督からは起用してもらえなくなってしまうよ。

…外国人選手が多く在籍することについて
監督からの指示は全てドイツ語だ。練習場でもミーティングルームでもね。それ以外のときは、僕たちはチームとしてうまく対処しようとしている。新戦力は多少なりとも英語を話せるし、僕たちも彼らをサポートすることができる。練習での説明ではまったく問題はないよ。細かいことになれば、アブラームやファビアン(スペイン語)、そして監督(ハンガリー語)がそれぞれ新戦力の通訳を果たすこともできるんだ。