Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月22日

ボビッチ氏、警察の対応を賞賛

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sge800-1471855025

日曜に行われたポカール1回戦の後半開始早々、フランクフルトのファンのエリアからマグデブルクのファンのエリアに、照明弾用ロケットが放たれ、観客席を燃やす事態が発生。11分間の中断を余儀なくされた。


これに対してマグデブルクのファンたちは怒りを露にしたのだが、しかしそこで警察がすばやく対応。うまくその場を抑えることに成功している。なお警察の発表によれば、今回の事態より、いくつかの家族がスタジアムを後にしたとのこと。


260x195_Eom3lckivpボビッチ氏は「目にしたくはない場面だった。警察はうまく行動してくれたし、ヒートアップすることをおさえられたよ」と評価、また今回の件については冷静に対応する考えを示した。


そしてDFBは月曜、同じくドレスデンvsライプツィヒでも起こったファンによる不適切な行動も含め、ドレスデン、フランクフルト、マグデブルクに対して調査を開始したことを発表している。なおいずれのクラブも、過去にこういった事態を起こしてきたという経緯もある。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker