ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月24日

マイアー「冷静さを欠いてはいけない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

火曜日の17時から、開幕戦に向けて再始動したアイントラハト・フランクフルト。そこにはまだポカールで欠場したレビッチやセフェロヴィッチの姿はなかったのだが、そのマグデブルクとの1回戦を振り返って、主将のアレックス・マイアーは「消化しないといけない。どのブンデスのクラブも最初は苦労するものだし、そもそもこれまでポカール1回戦で僕たちがいい戦いをしたのはいつかな。」とコメント、「ただ悪いプレーを露呈したことはわかっているし、次の試合ではよくしていかないとね。もっと取り組まなくてはいけないのは当然のことだよ。ただ冷静さを失ってはいけないさ」と語った。


imageファンの不適切な行動に苦言


その一方でこの試合では、ファンがとった不適切な行動によりDFBから調査を受けているところであり、昨シーズンもっとも多くの罰金を支払い、さらに部分的無観客処分を複数試合受けているフランクフルトに対しては、厳しい判断がこれから下されることになるだろう。


代表を務めるヘルマン氏は、相次ぐファンの不祥事に苦言を呈し、今回の実行犯に関する情報提供をファンに対して呼びかけた。


imageブルーフハーゲン氏らにブンデスリーガ名誉賞


なお水曜日にベルリンで定例会を開催するブンデスリーガは、その前日である火曜夜、ブンデスリーガ名誉賞を昨季までアイントラハト・フランクフルトで務めたヘリベルト・ブルーフハーゲン氏、そして先日リオ五輪でユース代表監督を退任したホルスト・フルベシュ氏、さらにはハンブルガーSVのレジェンドのウーヴェ・ゼーラー氏に対して、ブンデスリーガ名誉賞を授与している。